ストレスや疲労・睡眠不足でむくみ

むくみに効くサプリ

サイドメニューへ

イライラ!ストレスはむくみの原因

ストレスが溜まってくると人間の呼吸は浅くなります。これが原因で十分な酸素が全身にうまく循環しないみたいなんですよね。

さらにストレスを感じるとホルモン系統の物質が体内にむくみの原因となる水分やナトリウムを溜め込む性質があります。この働きは体内のタンパク質を落として、筋力の低下も招きます。こちらでも述べたように筋力低下はむくみ体質を作ってしまいます。

ストレスは本当に様々なことで体に悪環境を招く原因になります。

経験あると思いますが、友人に強く当たってしまったり、体の調子が悪くなったり。ストレスは寿命を縮めるなんて言いますよね(-_-メ)

できるだけ自分に合ったストレス発散法を見つけて、溜め込まないことが大事です。ストレスの発散方法で王道といえば下記の通りです。

趣味に没頭する

ゴルフ、カラオケなんでも良いです。自分の趣味があれば周1回は没頭しましょう。ストレス発散になり悩んでいたことも忘れてしまいます。私はテレビゲームが好きなのでストレスを感じたりするとゲームをしてストレス発散をしています。ゲームをやる前、やった後でも気持ちも全然違います。

運動する

運動はむくみ改善にも良いです。同時に体を動かすことで一定時間は嫌なことだって忘れることができます。汗をかけばストレス発散、老廃物の取り除きにも一役。寝付きが悪い人も運動で体を疲労させることで寝つきやすくなるといったメリットもあります。

疲労・睡眠不足もダメ!

現代人の悩みとして疲労感・睡眠不足は切り離せないものかもしれません。しかし、これが原因でむくみ体質を作っている女性は数多くいます。

疲労や睡眠不足が重なってくると体には疲労物質が溜まり、代謝機能など低下。

それをどうにかしようと体内では血流を増やして活性化させようとします。しかし、上手に処理できずに血液や水分など溜まってしまうことがよくあるんですよね。

そういった水分や血液は重力に逆らえずに下へ下へ。

こうなると下半身に余分なものが溜まり、むくみ・下半身太りへと変貌していくのです。

疲労や睡眠不足は何かに頼って改善されるものでもないので、体をほぐしたり早く寝ることを心がけるのが一番大切となります。

寝付きやすくする方法としては以下のことを実践すると良いです。

日中に意識して体を動かす

昼間から体を動かしてエネルギーを消費させておくとで夜になると疲労もあり眠りにつきやすくなります。昼間は仕事をしている人が多いと思いますが、うまく仕事中にもできるような「ながらストレッチ」などを取り入れて運動量を増やしてみましょう。

シャワーでなく浴槽に浸かる

バスタイムはシャワーだけで済ます。と答える人は多いはず。実は浴槽に浸かった方が疲労も取れますし、体が芯から温まり代謝活動も活発になります。汗もかくので体内の余計な水分、老廃物を取り出してお風呂後はいつも以上にスッキリできるんですよ。体がポカポカ状態でベットに潜ればそのまま就寝なんて贅沢なことができます。

浮腫みに悩んでいる女性はチェック

むくみ体質になる原因を知る

MENU