食生活で体がむくむ

むくみに効くサプリ

サイドメニューへ

食生活が偏ると「むくみやすい体質」に。。。

昔と比べ、現代の食事は栄養価も高くなっています。しかし、仕事の忙しさや欧米化されたファストフード中心の食生活だと栄養は偏ってしまい、生活習慣病にはじまり浮腫み体質になりやすくなりました。

むくみやすい体質の方の特徴を述べるとまずは塩分過多の傾向が強いです。

味の濃い食事や塩分の多い食事をたくさん摂取してしまうと体が塩分濃度を調整しようと働きます。すると体は水分を欲します。この状態になるといつも以上に喉が乾き、必要以上に水分を体が蓄えてしまい、やがて浮腫み体質となって体の表面に現れてきます。

味の濃い食事、塩分濃度の高い食事は浮腫み体質を作る大きな原因にもなっているので気をつけましょう。

アルコールの摂取もむくみ体質に。。。

経験あると思いますがお酒を飲むとトイレが近くなります。アルコールに利尿作用があるためです。

そして、アルコールを飲んでからのトレイは飲んだ量以上の水分を体から排出されてしまいます。体は脱水症状を起こさないように、いつもより水分を欲する状態になります。。このため必要以上に水分補給をしてしまい、体の循環が悪ければ体内に余計な水分が蓄えられて浮腫みとして現れます。

お酒の席でむくみやすい方はこれに当てはまる場合が多々ありますので、飲み過ぎには注意しましょうね。

さらにお酒とは関係ないのですが、水分不足や水分の摂り過ぎもむくみ体質を作り出します。

まず水分をたくさん摂取すると体内の水分量が増加します。当たり前ですが、むくみますよね。水分が少ない場合は体が水分を蓄えようと利尿作用を抑える働きがあります。

水分不足だと体は水分を欲していますので、水なりジュースなどに自然と手が伸びます。しかし最初の時点で水分不足と体が感じているので飲んだ分を排出しないで貯めこんでしまうのです。

水分が排出されなければ、結果としてむくみとして表面上に出てきます。

ビタミンやミネラル不足

ビタミンには糖質や脂質、タンパク質などの分解をしたり、食べた物をエネルギーに変える働きがあります。ビタミンが不足すると血流が悪くなります。女性ならビタミン不足はお肌の荒れにも影響してくるので必ず抑えておきたい美容成分です。

ビタミン不足によって血液の巡りが悪くなると、冷え性を起こしやすいので代謝活動も低下。浮腫みやすい体質になります。

ミネラルは体内の水分量を調節する役割をもつ成分です。むくみ解消に有名なカリウムもミネラルの一種。ミネラル不足は水分調整がうまくできずに排出されない体となってしまうので必要量は必ず摂取したい成分です。

ビタミンやミネラルは食事からも摂取は可能です。しかし普段の食事から理想的な栄養バランスを食べられない方はサプリメントを活用して体に必要な栄養を補うと浮腫み解消だけでなく肌も綺麗になったり、お通じも良くなったり、いいことづくめです。

浮腫みに悩んでいる女性はチェック

むくみ体質になる原因を知る

MENU